楽な仕事ではない!美容師を続けるには?

美容師は決して楽な仕事ではありません。美容師を続けていくにはどうすればいいのか? - 美容師への険しい道

美容師への険しい道

gbrhtrsh
一時期「カリスマ美容師」という言葉が流行ったように、美容師の中でトップの座にのぼりつめることが出来るのは本当に一握りの人間です。
華やかな仕事に憧れる人も多く存在しますが資格を取るまでの道のりも長く、また下積み時代も長いため大体の人は志半ばで辞めてしまうといいます。
その為大きな美容室では常に美容師求人を行っています。
長く美容師人生を続けていくのであれば、自分に合ったお店を見つけることが大切であるといえるでしょう。

美容師になるには

専門学校に通うなどして所定の過程を修了し、国家試験を受ける必要があります。
実技と筆記の両方が必要となるため、こつこつと勉強、経験を積むことが重要です。
免許取得後は美容室で見習いとしてスタートすることが一般的ですが、初任給は他の職業に比べても低く、休みもままならない為体力勝負の部分もあるといいます。
特に女性は生理痛などがひどい場合でも、接客業であり立ち仕事であることから相当にきつい環境であるといえるでしょう。
それでも美を追求することや、この世界に憧れ美容師を目指す人は多くいるのです。

美容師を続けていくにあたって

やはり下積み時代が大変と聞きますが、自分の経験値やスキルがあがるにつれ評価されていくというのはとても喜ばしいことです。
bgtrshs
お昼を食べるのもバックヤードでこっそりと、残業で練習は当たり前です。
また、友人との約束も土日の休みがないことから予定が組みにくく、これをストレスに感じる人も少なくなさそうです。
しかし、スタイリストに昇格すればアシスタントもつき、また給料もぐんとあがります。
指名してくれるお客さんが増えていく毎にやりがいを感じる仕事です。
その為技術だけではなくお客さんを居心地よくできるようなトークやコミュニケーション能力が必須となってくるのです。
このように売れっ子の美容師になるには並大抵の努力ではすまされないという世界ですが、世の中の女性はより自分を輝かせてくれるスキルの持ち主を探し続けています。
様々な職種がコンピュータ化されつつありますが、絶対になくならない職業の一つといっても過言ではないでしょう。
美容師の仕事は、大変ハードです。一日中立ち仕事で、腰にも足にも負担がかかり肉体的にも精神的にも厳しい仕事です。
美容師さんの中には、美容師求人の情報などを見つめて、辞めてしまおうか悩んでいる方も多いかもしれません。
そんな時にぜひ、美容師をやっていて良かったと思えた瞬間を思い出してみてください。

お客様の笑顔

自分が担当したお客様がとても嬉しそうに「ありがとう」と笑顔で言ってくれた時、美容師になってよかったな、と思ったでしょう。
お客様を可愛くかっこよくしたいとがんばった後にお客様が嬉しそうな笑顔を見せてくれた瞬間は、美容師にとって
一番嬉しい、幸せな瞬間なのではないでしょうか。きっとそれまでの疲れが一瞬で消えてしまったのではないでしょうか。

お客様が別なお客様を連れてきてくれた時

あなたの技術を気に入ってくれて、担当したお客様が別なお客様を連れてきてくれた事はありませんか。
それは、あなたの技術とセンスが認められたという事です。今までの努力が報われた瞬間です。

自分の描いた通りに仕上がった時

技術が上がってくると、思い通りにカットやアレンジが出来る時があると思います。そんな時の達成感を忘れないでください。

共にがんばってきた仲間がいる

つらい美容師の仕事を共に戦ってきた仲間たちは、あなたの財産です。
ヘトヘトになった時も励ましあってきた仲間は他では得る事が出来ません。
美容師をやっていて良かったと思える瞬間は、たくさんあると思います。何よりあなたの中には、今まで培ってきた技術という
大きな財産があるはずです。美容師を辞めたいと思ったとき、そんなあなたの財産を一つ一つ思い出してみてください。
もっとがんばろうという気持ちになるはずです。
美容師求人情報サイトといえば【美ジョブナビ】http://tayarec.com/

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

2015/11/27

美容師への険しい道の情報を更新しました。
2015/11/25

運営者プロフィールの情報を更新しました。
2015/11/25

自分にあったサロン探しの情報を更新しました。
2015/11/25

自分にぴったりの美容師を見つけたいの情報を更新しました。
2015/11/25

新しいサロンを見つけるにはを新規投稿しました。

アーカイブ

美容師求人サイト情報